カリキュラム

愛犬美容学科

犬の美容師になりたい! そんなあなたの夢を実現させるステップがここにあります。

1年次には、正しい基本を身に付けるため、動物の看護、美容、しつけを体系的に習熟できるカリキュラムで幅広い知識と技術を学びます。
2年次の専門教育課程では、実践教育を中心としたレベルの高い学習を展開します。

当校は、日本初のJKC推薦指定機関であるため、JKC公認のライセンスが取得できる他、卒業時には日本愛玩動物協会公認の動物飼養管理士の資格も交付します。

1年次【基本教育課程】

※愛犬美容学科、動物看護学科共通

■講義:374時間  ■実習:525時間

>約24犬種の犬を使い、
シャンプーやブロー、トリミング技術を学びます。
実習では、犬の頭からつま先まで全身を扱うため、看護技術にも直結します。

美容系教科 学科 一般教養 英会話、動物美学などを学びます。
飼育管理 動物に関する法律や、動物全般の飼育管理を学びます。
犬学 犬学

犬とはどのような動物か、犬の種類や犬種の特徴、用途、能力や生態について学びます。

ハンドリング理論 ドッグショーの歴史やシステムを学び、
ドッグショーで審査員に犬を素敵に見せる技術を身につけ、
犬の扱い方や管理方法を学びます。
グルーミング理論 グルーミング理論

清潔を保つことにより病気を予防したり、犬種の特徴を損なわずに美しさを発揮させる犬の手入れ方法を学びます。

実技 トレーニング プードル犬の形をしたモデル犬ウイッグを使い、
基礎トリミングを学びます。
グルーミング実習 約24犬種の犬を使い、
シャンプーやブロー、トリミング技術を学びます。
実習では、犬の頭からつま先まで全身を扱うため、看護技術にも直結します。
ハンドリング実習 ハンドリング理論

ドッグショーにおいて、小型犬から大型犬まで、審査員に上手く見せる技術を学びます。
同じ犬でもハンドラーの腕によって何倍も美しく見せることができます。

しつけ・訓練 しつけ・訓練

人と犬が共同で生活する上で必要な行儀作法(しつけ)を犬に教えます。また、犬に仕事や業務の手伝いをしてもらう「訓練」の仕方。この2点を犬の行動学・心理学を通じて学びます。

ドッグマッサージ トータルヘルスケアとして欠かせないマッサージは、
健康を維持し、老化予防や回復力に繋がるものであり、
元気に生きることができるその基本的技術を学びます。
看護系教科 基礎系 動物看護解剖学 動物看護に必要な動物の体の構造について基本的な事柄を学習します。
動物看護生理学 動物看護に必要な動物の体の仕組みについて基本的な事柄を学習します。
臨床系 動物看護
内科学
主に心臓疾患の治療を行う内科学領域における動物看護師の役割、バイタルサイン、全身検査、及び様々な看護法を学習します。
動物看護
外科学
主にその補助手段を用いて治療を行う外科学領域における、
動物看護師の役割、手術動物の看護法を学習します。
動物感染症学 代表的な感染症とその予防法、
感染動物の看護法などについて学習します。
動物寄生虫学 代表的な寄生虫とその予防法について学習します。
動物衛生学 院内感染及び施設内感染とその予防法、消毒、減菌法、
ワクチンとその意義について学習します。
公衆衛生学 感染症の中でも特に代表的なズーノーシス(人畜共通感染症)と
その予防法などについて学習します。
動物口腔衛生学 口腔内の構造と仕組み、代表的な口腔疾患とその予防法、
歯石除去法、口腔内疾患動物の看護法などについて学習します。
実習 動物看護
内科学実習
内科疾患動物の看護、心電図による検査、超音波エコー検査
などについて実習します。
動物看護
外科学実習
外科疾患動物の看護、手術準備及び手術介助、
手術動物の看護、消毒、減菌法などについて実習します。
動物臨床
病理学実習
一般的に動物病院で行われる糞便検査、尿検査、血液検査など血液生化学的検査、生物学的検査などについて実習します
動物衛生学実習 各種消毒薬の特徴と使用方法などについて実習します。

2年次【専門課程】

■講義:394時間  ■実習:525時間

美容系教科 学科 一般教養 犬学

英会話、動物美学、接遇マナーなどを学びます。

犬学 犬とはどのような動物か、犬の種類や犬種の特徴、用途、能力や生態について学びます。
猫学 猫学

種類、特徴、生態、キャットショーやグルーミングについて学習します。

ハンドリング理論 ドッグショーの歴史やシステムを学び、
ドッグショーで審査員に犬を素敵に見せる技術を身につけ、
犬の扱い方や管理方法を学びます。
グルーミング理論 清潔を保つことにより病気を予防したり、犬種の特徴を損なわずに
美しさを発揮させる犬の手入れ方法を学びます。
実技 グルーミング実習 約24犬種の犬を使い、
シャンプーやブロー、トリミング技術を学びます。
実習では、犬の頭からつま先まで全身を扱うため、看護技術にも直結します。
ハンドリング実習 ドッグショーにおいて、小型犬から大型犬まで、審査員に上手く見せる技術を学びます。
同じ犬でもハンドラーの腕によって何倍も美しく見せることができます。
しつけ・訓練 人と犬が共同で生活する上で必要な行儀作法(しつけ)を犬に教えます。
また、犬に仕事や業務の手伝いをしてもらう「訓練」の仕方。
この2点を犬の行動学・心理学を通じて学びます。
ドッグマッサージ 犬学トータルヘルスケアとして欠かせないマッサージは、健康を維持し、老化予防や回復力に繋がるものであり、元気に生きることができるその基本的技術を学びます。
看護系教科 基礎系 動物看護解剖学 動物看護に必要な動物の体の構造について基本的な事柄を学習します。
動物看護生理学 動物看護に必要な動物の体の仕組みについて基本的な事柄を学習します。
臨床系 動物看護
内科学
主に心臓疾患の治療を行う内科学領域における動物看護師の役割、バイタルサイン、全身検査、及び様々な看護法を学習します。
動物看護
外科学
主にその補助手段を用いて治療を行う外科学領域における、
動物看護師の役割、手術動物の看護法を学習します。
動物放射線学 X線検査を安全に行うための知識などについて学習します。
公衆衛生学 感染症の中でも特に代表的なズーノーシス(人畜共通感染症)と
その予防法などについて学習します。
動物臨床栄養学 基礎動物栄養学、市販フードと自家製フード、
特別療法食などについて学習します。
実習 動物看護
内科学実習
内科疾患動物の看護、心電図による検査、超音波エコー検査
などについて実習します。
動物臨床
病理学実習
一般的に動物病院で行われる糞便検査、尿検査、血液検査など血液生化学的検査、生物学的検査などについて実習します
動物臨床
栄養学実習
自家製フードの分析、特別療法食の与え方などについて実習します。
動物放射線学実習 X線写真の撮影、現像及び保存方法などについて実習します。