授業風景

グルーミング実習

グルーミング実習では、約24種犬種の実際の犬を使ってシャンプーやブロー、トリミング技術を学びます。
この日は、田下先生によるカットの授業が行われました。

まずは、ブラッシング。
毛玉になりやすい箇所は、よくとかしておきます。

お次はシャンプー。
シャンプーの仕方でシャンプー嫌いになってしまうわんちゃんもいるので、好きになってもらうテクニックを学びます。

耳周りのカットは難しく、注意が必要。
そり残しがないように骨の位置を確認し、クリッパーをかけていきます。

犬種ごとのカットテクニックを田下先生が細かくアドバイスします。

ハンドリング実習

ハンドリング実習では、ドッグショーにおいて、小型犬から大型犬まで審査員に上手に犬を見せる技術を学びます。


この日は、教頭の植村先生によるハンドリングの授業が行われました。モデル犬として登場したのは、ドッグショー入賞経験がある校長先生の飼い犬、アゲちゃんです!

ドッグショー入賞経験のあるアゲちゃん。
たたずまいも、凛としています。

植村先生がお手本を見せた後、生徒がトライ! なかなかお手本通りにはいかないものです…。

歩くスピードによって犬の見え方も変わります。
さすが植村先生、アゲちゃんの表情も誇らしげです!